本文へ移動
 肝付町は水稲や園芸、畜産などの農業や林業、水産業などの第一次産業が盛んな町です。
 農業においては農家の高齢化や担い手の減少など厳しい面が表出しており町ではこのような現状を打開すべく平成26年度に(一財)肝付町農業振興センターを設立し新規就農者育成などの研修事業等に取り組みこれまで7名の農家を輩出することができました。農業生産面の整備につきましては肝属中部畑地かんがい事業により畑に通水が始まり、ほ場の準備や作物の生育に必要なときに水を使える状態になるなど飛躍的に整ってきております。さらに町ではスマート農業推進協議会を設立するとともに、グリーンピーマンの養液栽培に取り組むなど次世代型農業への挑戦も積極的に行っております。
 町内には先端技術を誇るJAXAのロケット打ち上げ基地や900年の歴史を誇る高山流鏑馬があるなど文化を感じさせる町でもあります。さらに、隣接する鹿屋市に高速道路が開通し空港や鹿児島市内への交通の便も飛躍的によくなるなどの生活環境面も整ってきています。
 新型コロナ感染症で新しい生活様式などが提案され取り組まれる中、自然豊かで生活環境などが整っている肝付町であなたも一緒に農業をはじめてみませんか。
一般財団法人
肝付町農業振興センター

〒893-1206
鹿児島県肝属郡肝付町前田3241-1
TEL.0994-45-4311
FAX.0994-45-4310
0
0
9
5
6
3
TOPへ戻る