本文へ移動

農ログ

農場外の様々な出来事を紹介します。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第12回分科会を実施しました。

2020-04-17
各関係機関の担当者が集まって養液栽培のピーマンについて検討しています。

代表理事が研修了生の現地視察を行いました。

2020-04-16
福田さん
ジャンボインゲンのほ場を視察しました。
中村さん
ジャンボインゲンのほ場を視察しました。
坂脇さん
ピーマンのほ場を視察しました。
内さん
ニガウリ、トマトのほ場を視察しました。
内さんは水田の薬剤散布用に無人ヘリを所有していました。

代表理事が農場の視察にこられました。

2020-04-16
北方農場
養液栽培を実施しているピーマンの確認
 
 
 

ピーマン選果場の様子を紹介します。

2020-02-28
JA鹿児島きもつき高山支所では町から補助金の交付を受け、令和元年度にピーマン選果機を導入しました。
 
本年度から本格的に利用されています。
 
農業振興センターの新規就農者研修事業で研修生として2年間研修される方は、JAの選果場に出荷します。ピーマンは収穫後に生産者段階で一定の選果をした後、JAの選果場に出荷して、自動選果機により選別され袋詰めしたあと段ボールに定数を入れて各市場等に出荷されます。
 
JAでは生産者組織としてピーマン部会を設置しており、選果場で目揃え会を実施して出荷規格の統一を図ったり、現地検討会で技術の高位平準化に取り組むなどしています。
 
 

代表理事が研修修了生の農場を視察しました。

2020-02-27
肝付町農業振興センターで研修を修了し、グリーンピーマンで就農した坂脇さんの農場を視察しました。坂脇さんによると、10~11月のチャノホコリダニの被害により、前半は苦労したが、現在は順調に生育していると話されていました。代表理事からは、研修終了後2年目の栽培について激励の言葉がありました。
一般財団法人
肝付町農業振興センター

〒893-1206
鹿児島県肝属郡肝付町前田3241-1
TEL.0994-45-4311
FAX.0994-45-4310
0
0
1
0
7
9
TOPへ戻る