ホーム 会社案内 肝付町ヘッドライン 農ログ ニュース
メニュー
トップ  >  実施事業の概要  >  受委託促進事業

■事業の概要


 受託作業の窓口となり受託者を調整することで、地域農家の労力を補完するとともに、農業機械等への過剰投資を抑制し、地域主幹品目の維持・拡大を図ることを目的とする。

 業務方針としては、受託農家の育成(受託量拡大・装備充実)を支援するため、農業振興センタ-が受託した農作業を既存の受託農家を中心とする地域の受託者部会に再委託する斡旋事業を基本としながら、農繁期に集中する作業委託に応えるために新規受託者の掘り起こしも行い、効率化を図っていく。


農業振興センターが窓口となるメリット

(1) 通作距離の短縮により時間と燃料費の軽減を図れる。

(2)作業日のスケジュ-ル管理を効率化できる。

(3)作業料金の統一が可能で委託者が安心できる。

(4)作業料金収受の手間が省ける。

(5)農繁期の作業集中を受託者に分散調整できる。

 


■受委託斡旋のイメ-ジ

受委託イメ-ジ

プリンタ用画面
前
就農者育成事業
カテゴリートップ
実施事業の概要
次
農地利用集積事業

検索

一般財団法人 肝付町農業振興センター

住所:鹿児島県肝属郡肝付町前田3241番地1  電話:0994-45-4311  FAX:0994-45-4310  Email:info@k-apc.or.jp

  ログイン