ホーム 会社案内 肝付町ヘッドライン 農ログ ニュース
メニュー
トップ  >  実施事業の概要  >  就農者育成事業

■事業の概要

当社所有の研修農場で、就農育成対象者を次の区分で括り、農業従事者の持続的な輩出を図ります。
就農育成対象者は、以下のとおりとします。
(a)  43歳未満で独立・自営する者(町の農業の中核を担っていく者、青年就農給付金の適用者)
(b)  地域の中心となる経営体以外の農業者(農業の基本的知識がある者)
(c)  退職者などで新規就農する者および農業に新規参入する法人の従業員(農業の基本的知識がない者)
研修は簡易ハウスと露地の組合わせとし、栽培品目は数品目を組合わせて、周年栽培を基本とします。

■研修の基本方針

 

43歳未満で独立・自営するもの  退職者などで新規就農する者
および農業に新規参入する法人の従業員 
地域の中心となる経営体
以外の農業者
 
短期農業体験  期間は5日間以内。
受入は作付け計画に合わせる。
 なし
研修生募集 2~6人又は夫婦2組~3組   3~10人程度 5~20人程度 
研修期間 2年間(連続)  一年間
(節目節目) 
 一年間
(節目節目)
受講料  なし なし  なし 
座 学 月2回  月2回  なし
実施 ハウス ・1人10ア-ル程度(間口6m×長さ35m×3棟)のハウスを使用させる。
・週6日とし、休日はハウスの温度管理を義務付ける。
・品目はいんげんとするが、他の品目についても学習する。
 
・希望品目を選択し、作物の節目節目で現地授業を行う。
・数人規模の集団学習となる。
 
 ・希望品目を選択し、作物の節目節目で現地授業を行う。
・数人規模の集団学習となる。
露地 ・1人10ア-ル程度の畑を使用させる。
・品目は新ごぼうとするが、他の品目についても学習する。
 
 同上 同上 
育成支援制度

■研修生支援(43歳未満)
夫婦       月25万円
単身者 月15万円
家賃助成 1/3 上限1.3万円
通勤手当 センター規程

■雇用就農型
就農することを前提に月15万円で雇用(雇用保険、社会保険あり)して、センターの嘱託職員として働きながら栽培技術等を学ぶ。

 なし なし 
就農支援制度  活動火山周辺地域防災営農対策事業(国庫は3名以上、県単は2名以上が対象)など  肝付町で検討中 肝付町で検討中

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
実施事業の概要
次
受委託促進事業

検索

一般財団法人 肝付町農業振興センター

住所:鹿児島県肝属郡肝付町前田3241番地1  電話:0994-45-4311  FAX:0994-45-4310  Email:info@k-apc.or.jp

  ログイン