ホーム 会社案内 肝付町ヘッドライン 農ログ ニュース
最新ニュース
  
投稿者 : center 投稿日時: 2015-09-13 (435 ヒット)

 9月13日(日)、第3回園芸教室が開催されました。
 実地では、第2回園芸教室でセルトレイに播種して成長した、白菜、キャベツ、ブロッコリ-の苗を、圃場に植え付ける作業をしました。
 3週間程前に牛糞堆肥を散布していたので、当日、受講生には化成肥料散布と苗を定植していただきました。

 座学は、農業基礎の2回目を行いました。

 受講生の皆さんは、熱心に聴き入っていらっしゃいました。

   


投稿者 : center 投稿日時: 2015-09-04 (560 ヒット)

 平成27年9月1日(火)、当法人にとりましては第1期研修生となります、新たに就農を目指す3名(単身者1名、夫婦1組)の方を研修生として受け入れるための式典が、肝付町庁舎内で執り行われました。
 出席者は、研修中から就農に至るまで深く関わることになります農業関係機関から、多数の方々に参集していただきました。
 式典では、代表理事、肝付町長、来賓の方々が、研修生を励ます言葉で歓迎してくださいました。
 研修生も、それぞれ就農への強い決意を述べられました。
 研修生は、これから約2年間という長い道のりを、当法人で学んでいくことになりますが、しっかりとサポ-トをしていき行きたいと思います。


投稿者 : center 投稿日時: 2015-08-23 (548 ヒット)

8月23日(日曜日)、第2回園芸教室が開催されました。
前回の8名から2名増えて、合計10名の生徒さんが受講されました。
今回は、午前8時に、研修農場に集合し播種作業をしました。
初めに、播種用の培養土の選定、性質、使い方を説明したうえで、実際に受講生がセルトレイへの培養土詰めを行い、キャベツ、ブロッコリ-、白菜の播種作業を行いました。

午前10時30分から、事務所にて座学を行いました。
今回は、「病害虫の防除について(概略)」と「農薬の正しい使い方」についてでした。
受講生のほとんどの皆さんは、農薬使用に対する悪いイメ-ジを持たれていたようですが、講座を受けて、考え方が変わってきたようです。


投稿者 : center 投稿日時: 2015-08-20 (392 ヒット)

8月2日、センター事務所において園芸教室の開講式が行われました。
引き続き、第1回園芸教室が行われ、8名の受講生は熱心に耳を傾けていました。また、多くの質問が活発に出され、野菜栽培への真剣な取り組み姿勢が見られました。


投稿者 : center 投稿日時: 2015-08-17 (744 ヒット)

雇用就農生募集 ~働きながら農業を学ぶ~

※募集中です

※募集は、終わりました。

1. 目的
 一般財団法人肝付町農業振興センターでは、新規就農希望者を雇用就農生として受け入れ、実践的な研修を実施し、青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図ります。

2. 申込み受付期間
 平成27年4月から平成27年12月10日まで

3. 雇用募集人員
 1名(審査有り。)

4. 雇用内容
(ア) 雇用形態  嘱託職員
(イ) 雇用期間  最長5年以内とし、就業状況を審査したうえで毎年契約更新する
(ウ) 休日    原則として土日、祝日及び年末年始
(エ) 休暇等   年次有給休暇、特別休暇
(オ) 給与    月額15万円 
(カ) 手当    期末手当、通勤手当、時間外手当
(キ) 加入保険  健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険

5. 雇用要件
(ア) 肝付町において、独立就農する強い意欲を有する原則45歳未満の者であること
(イ) 原則として生活費の確保を目的とした国の事業による給付等を受けていないこと
(ウ) 雇用契約時に、センター以外に雇用契約を結んでいないこと

6. 就業場所
 肝付町後田地区 一般財団法人肝付町農業振興センター研修農場

7. お問合せ
 一般財団法人肝付町農業振興センター
 Tel :0994-45-4311
 Fax:0994-45-4310
 E-mail:info@k-apc.or.jp
 


« 1 2 (3) 4 5 6 7 »
検索
ニュ-スカレンダー
<  2018年08月  
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

一般財団法人 肝付町農業振興センター

住所:鹿児島県肝属郡肝付町前田3241番地1  電話:0994-45-4311  FAX:0994-45-4310  Email:info@k-apc.or.jp

  ログイン